見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険見積もりについて
保険会社の選び方
割り引きシステムを120%活用
安全装置による割引
契約形態による割引
自動車保険の特約について
車両保険に安く加入するには
自動車保険 口コミ・評判

  HOME > 2010年3月11日の自動車保険関連ニュース

ネットで自動車保険料支払い可、住信SBIネット銀行がSBI損害保険と決済提携

住信SBIネット銀行は10日、SBI損害保険と提携し、SBI損害保険が提供するWebサイトでの自動車保険申込の保険料支払いに、住信SBIネット銀行の『即時決済サービス』の提供を同日から開始すると発表した。

「即時決済サービス」は、提携している加盟店サイトでのサービス利用料や商品購入代金などの支払いの際、振込金額や振込先名などの振込情報が取引画面に自動表示されるため、振込情報の入力の必要が無く、簡単な操作で顧客の代表口座の円普通預金から即時に振込できるサービス。

住信SBIネット銀行に口座を持っていれば、提携している加盟店サイトから申込むと、だれでも利用できる。

住信SBIネット銀行では、「即時決済サービスに対応する提携先は今後順次拡大予定」としている。

即時決済サービスの詳細はこちら。


出典:2010年3月11日 マイコミジャーナル


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私もソニー損保と契約していて、56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。


見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

見積もりも5分くらいで出来てしまいました。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック