見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険見積もりについて
保険会社の選び方
割り引きシステムを120%活用
安全装置による割引
契約形態による割引
自動車保険の特約について
車両保険に安く加入するには
自動車保険 口コミ・評判

 HOME > 契約形態による割引  > 長期優良契約割引

長期優良契約割引について

「長期優良契約割引」も安全運転を続けている方のメリットになる割引制度です。保険会社によって若干基準が異なる場合がありますので、自動車保険の選択の際は注意して確認してみてください。

一般的な適用基準は、ノンフリート等級が20等級以上で、自動車保険の前契約が1年以上あり、過去1年間に事故を起こしていないこと、運転者年齢条件が「26歳未満不担保」、「30歳未満不担保」もしくは「35歳未満不担保」が附帯されている契約であることとなります。

なお、保険会社によって、前契約の等級が17等級の場合でも取り扱ってもらえる基準になっている場合があります。

また過去事故については「等級据え置き事故」や「ノーカウント事故」も対象事故にあたり、「等級プロテクト特約」でカバーされている事故は対象事故から除外されます。このあたりは少しややしいですが、誤解しないように注意してください。

また自動車保険を更新して変えた場合ですが、ほとんどの自動車保険では他の保険会社からの乗り換えでも、過去歴を引き継いで割引契約が行えるようになっています。

もし対応されていないという場合は、検討から除外しても良いのではないでしょうか。

割引率については、各社でやや開きがあるものの5%程度の割引が適用になります。

「ゴールド免許割引」などもそうですが、安全運転によって取得できる割引は他の割引との併用が可能というものが多く、ドライバーにとっても更に安全運転に徹しようというモチベーションをもたらしてくれます。

日頃から安全運転をテーマに運転されている方は、是非この長期優良契約割引の適用を目指してみましょう。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私もソニー損保と契約していて、56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。


見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

見積もりも5分くらいで出来てしまいました。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック