見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険見積もりについて
保険会社の選び方
割り引きシステムを120%活用
安全装置による割引
契約形態による割引
自動車保険の特約について
車両保険に安く加入するには
自動車保険 口コミ・評判

 HOME > 契約形態による割引  > ゴールド免許割引

ゴールド免許割引について

自動車保険の保険料を節約するなら、安全運手を継続することが一番確実です。極端に言えば、車の装備や安全装置が充実していなくても、等級をあげ続けることと、ゴールド免許に昇格すること自体は1円もお金をかけなくてもできることです。

また免許証がゴールド免許になれば、免許の更新の数が減ります。更新時の講習は意外にためになりますが、写真を撮ったり更新にかかる手数料も馬鹿になりません。出来ればそうした回数は少ないに越したことはないでしょう。

運転免許をゴールド免許にするには、5年間の無事故・無違反が前提で、尚かつその状態を保持したまま次回更新を迎える必要があります。

無事故を5年間続けることは自信があっても、無違反で5年間経過できるかどうかは、至難の業かもしれませんね。特に仕事で車を使うことが多い方はスピード違反の取り締まりなどにかかってしまう確率はかなり高くなりますから。

そう考えると、ゴールド免許の所持者にぺーパードライバーが多いというのは頷けます。しかし、ゴールド免許所持に後ろ向きにならないで、安全運転と無違反に徹したいものです。

「ゴールド免許割引」は、ほぼすべての自動車保険で取り扱われている割引制度です。これは、ペーパードライバーのゴールドであったとしても、それだけゴールド免許に対する保険会社の評価が高いことを意味していると思います。

住宅ローンの審査でも参考資料のひとつとして、ローン申込者の免許証の色を確認することがありますが、たかがゴールド免許とは言え、その人の信用度を計る参考値しても用いられるものなのですね。

ゴールド免許の割引率は4%~10%と自動車保険によってやや開きがありますので、選択の際は注意してください。なお運転者家族限定割引の特約で、夫婦ともゴールド免許の場合は、15%の割引が適用になる自動車保険があります。

これはセコム損保の自動車保険にある面白い特約なのですが、後発の損害保険会社のなかには大手にはない斬新な割引が隠れていたりしますから、色々調べてみると面白いと思います。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私もソニー損保と契約していて、56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。


見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

見積もりも5分くらいで出来てしまいました。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック