見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険見積もりについて
保険会社の選び方
割り引きシステムを120%活用
安全装置による割引
契約形態による割引
自動車保険の特約について
車両保険に安く加入するには
自動車保険 口コミ・評判

 HOME > 自動車保険 口コミ・評判  > そんぽ24

そんぽ24の口コミ・評判

そんぽ24は日本興亜保険グループでダイレク販売による自動車保険を提供しています。

ダイレクト系自動車保険の中にあって、そんぽ24は大手損保の日本興亜損害保険会社のネットワークを利用できるメリットがあり、ロードサービスの拠点数は8,200ヶ所にものぼります。

口コミの評価をみてみますと、なかには残念な評価も一部ありますが、総じて良い評価が多く見られます。自動車保険の口コミはどうしても良い感想、悪い感想が入り混じるものですから、あくまでも参考程度に考えた方が良いのですが、そんぽ24には今後もユーザー目線のサービス提供に期待していきたいところです。

そんぽ24の自動車保険を自分で組み立てていく場合、3つのモデルプランがウェブサイトに紹介されていますので参考にしてみると良いと思います。

この3つのプランは「フルセットプラン」「バリュープラン」「スタンダードプラン」というネーミングで整理されていますが、カギになっている補償は「人身傷害補償」で、フルセットプランでは、「搭乗者傷害」を附帯した人身傷害補償をつけたプランになっています。

バリュープランでは搭乗者傷害を外した人身傷害補償をつけたプランです。

そしてスタンダードプランが人身傷害補償無しのプランで、傷害保険の部分は搭乗者傷害と自損事故でカバー(無保険車傷害はすべてのプランに自動セットとなっている)されています。

このセッティングを見ていただけると、ダイレクト自動車保険の内容を自分で検討する場合、傷害補償をどのようにまとめていくかを考えるのが一番のポイントだということが理解できると思います。それと車両保険をどうするかですね。

そんぽ24の場合でいけば、普通の車利用の場合は、「バリュープラン」で十分ではないでしょうか。

これらのプランへのおすすめオプションとして、「弁護士費用等担保特約」「対物超過修理費用補償特約」「ファミリーバイク特約」があります。

「弁護士費用等担保特約」「対物超過修理費用補償特約」のふたつは附帯される方が増えています。

他のダイレクト系自動車保険を検討する場合も、このモデルプランを参考にできると思います。

もちろん、自分自身の車利用にあわせて、そんぽ24で見積もりを取ってみることもおすすめしたいと思います。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私もソニー損保と契約していて、56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。


見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

見積もりも5分くらいで出来てしまいました。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック