見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険見積もりについて
保険会社の選び方
割り引きシステムを120%活用
安全装置による割引
契約形態による割引
自動車保険の特約について
車両保険に安く加入するには
自動車保険 口コミ・評判

 HOME > 自動車保険 口コミ・評判  > AIU自動車保険

AIU自動車保険の口コミ・評判

AIUはアメリカンホームダイレクトと同じく「AIG」のグループ会社で、外資系の損害保険会社です。

AIUの自動車保険は代理店型自動車保険となりますが、AIUの場合、プロフェッショナルな質の高い代理店が多いイメージがあります。
AIUは日本でも歴史のある損害保険会社ですが、派手な宣伝広告が少ないことや、もともと法人向けのリスクマネジメント保険などが多いことなどで、特に若い世代には認知されていない面あります。

しかし、AIUの自動車保険は代理店系保険会社部門で「自動車保険顧客満足度No.1」、「自動車保険事故対応満足度No.1」という高い評価を得ています。

こうした総合評価の高さからも、代理店型の自動車保険を検討している方に、AIUはおすすめできる自動車保険会社だと言えるでしょう。

AIUの個人向け自動車保険には一般個人向け「typeP」とリスク細分型の「typeR」があります。

リスク細分型自動車保険「typeR」の全体的な特徴は、自動セットされている基本補償だけでも、かなり手厚い内容になっているという点が真っ先にあげられます。

対人・対物賠償には示談交渉サービスが自動セットになっており、通常特約でつけることが多い「他車運転危険補償特約」も自動セットになります。

また日常生活での偶然な事故(業務上の事故、自動車・原動機付自転車の事故を除く)により、他人を死傷させ、または他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担された場合の「個人賠償責任補償特約(自動車保険用)」も示談交渉も含めて自動セットされます。

これ以外に、車両保険にもAIUの基本補償の充実度を示す例はありますので、興味がある方は実際に内容を確認してみてください。

また、傷害に関する補償は、従来の「搭乗者傷害」「無保険車」「自損事故」などを「人身傷害保険」の一本にまとめている点も、分かりやすく、これからの自動車保険の傷害補償としては理想的なかたちになっていると思います。

なお、AIUでは損害サービスの満足度調査を行っていますが、こうしたヒアリング活動も代理店のレベルアップや、提供されているサービス内容の改善に大きく役立っているのではないでしょうか。

他にもロードサービスの内容や、指定業者を使った場合の修理永久保証など、安心出来るサービスが多く、代理店型自動車保険を検討している方なら、是非見積もりを取って見ることをおすすめしたいと思います。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私もソニー損保と契約していて、56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。


見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

見積もりも5分くらいで出来てしまいました。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック