見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険見積もりについて
保険会社の選び方
割り引きシステムを120%活用
安全装置による割引
契約形態による割引
自動車保険の特約について
車両保険に安く加入するには
自動車保険 口コミ・評判

 HOME > 自動車保険 口コミ・評判  > ゼネラリ自動車保険

ゼネラリ自動車保険の口コミ・評判

ゼネラリはイタリアの保険会社です。日本では1985年に大正海上火災保険(株)(現三井住海上火災)内に駐在員事務所を開設し、1987年に大正海上火災保険(株)を総代理店として営業を開始しています。

正式に日本支社が誕生したのが1991年のことですが、以来自動車保険や海外旅行保険を中心に保険商品の販売を行っています。

ゼネラリの自動車保険には「ビカンカ」と「ロッサ」という保険があります。「ロッサ」が代理店経由で契約するタイプの自動車保険で、「ビカンカ」がダイレクト販売の自動車保険です。

通販型の「ビアンカ」で見てみますと、ゼネラリ自動車保険の一番の特徴は、RVやミニバンなどのステーションワゴンタイプの車の場合、また運転免許取得後3年以上の場合に保険料が安くなります。これがゼネラリ自動車保険ビアンカのリスク細分のポイントです。

これに運転者の年齢条件が加わり、ゼネラリ自動車保険の保険料が決まっていきます。

実際にステーションワゴンタイプの車で、免許取得後3年経過した方がゼネラリ自動車保険で見積もりを取った場合、保険料はかなり下がるようです。もし所有している車がステーションワゴンタイプの車で、免許を取得して3年以上になる方は、ゼネラリで自動車保険を検討してみても良いかもしれませんね。

ただしゼネラリの自動車保険の利用者がまだ少ないのか、口コミ自体も少ないことから、見積もりを取ってみようかどうしようかと、判断に苦しむ面があります。

それでも限られた口コミから判断してみると、事故対応に不安を残す意見が見られるという点と、保険料自体はとても安くなったので、後は事故対応だけという意見が目立っています。

もちろん100点満点の自動車保険などないと思いますし、苦情やクレームが発生しない保険もないと思いますが、その他の情報があまりにも少ないと言うのも不安です。

これはゼネラリのウェブサイトを見ても、他社自動車保険のサイトと比較した場合、情報の不足感は否めません。

2009年6月17日に更新されたゼネラリホームページ上の「ニュースリリース」を見ますと、「自動車保険無料見積もりサービス」が新サービスへの移行のために、現在ゼネラリホームページ上の見積もりサービスは終了している状態です。

フリーダイアルからの見積お問い合わせは継続されているようですので、興味がある方は問い合わせてみましょう。または、ゼネラリの新しい見積もりサービスが再開されるまで、待ってみても良いかもしれませんね。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私もソニー損保と契約していて、56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。


見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

見積もりも5分くらいで出来てしまいました。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック